民主党岡山県連掲示板
[トップにもどる] [掲示板の使い方] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

◆相応しくない発言・中傷・暴言・売買活動・違法行為関連の話題などは管理者判断に基づき予告無く削除する場合があります。
◆この掲示板は、「文書を掲示する場所」としての掲示板です。
旧掲示板はこちらです。(書き込みは停止しています。)


[120] 講演会案内 投稿者:日本を大切に思う道民の会 投稿日:2003/07/29(Tue) 20:23 
北朝鮮による拉致と不審船 日朝国交正常化の是非 領土問題 有事立法 教科書問題 憲法改正 国旗国歌 独立と平和 国家主権維持 靖国神社公式参拝 国益と公共投資 等々明日の日本のために戦おう!

日本を大切に思う道民の会からお知らせ・…

終戦記念日特別企画

<第一部> 先人の遺志を考える講演会
”日本人の神聖なる遺産” 〜靖国神社と護国神社〜
講師:ヴルピッタ・ロマノ先生  京都産業大学教授
場 所:かでる2.7 4F大会議室 (札幌市中央区北3条西6丁目)
日 時:平成15年8月15日(金) 開場10:00開演10:15〜12:00
入場料:一般1,500円 学生500円<入場料の一部を午後正式参拝する札幌護国神社に玉串料として奉納します>

<第二部> 札幌護国神社資料館見学と正式参拝
日時:平成15年8月15日(金) 13:30〜15:30
場所:札幌護国神社  札幌市中央区南15条西5丁目1番地

日本を大切に思う道民の会

悠久の日本の歴史を敬愛する観点から普段日本を大切に思い、様々な分野で活動している方々をお招きして講演会を行い、講演会を通じて皆さんと一緒に有権者として日本のあり方を考えることを目的とした会です。昨年の終戦記念特別企画は、台湾人で拓殖大学日本文化研究所の黄 文雄先生でした。

 平成15年度事業は、5月3日新しい憲法を創造する講演会として西部 邁先生の講演を行いました。

 サラリーマンや会社社長、学生などのボランティアにより、運営しております。また、一緒に企画、運営に参加するボランティアを募集しております。興味のある方は、下記までお問い合わせして下さい。

連絡先 松野 元  011-387-4574 (FAX兼)  思う会Eメール   omoukai@hotmail.com


[119] 民主党岡山県連第8回定期大会の開催について 投稿者:県連事務局から 投稿日:2003/05/21(Wed) 11:29 
民主党岡山県連では、1年の活動を振り返るとともに、政権交代に向けた地方からの取り組みを確認するため、第8回定期大会を開催いたします。

日時:2003年6月1日(日) 13:00〜17:00
場所:岡山県教育会館2階・第1会議室
(岡山市住吉町2−35 рO86−272−1909)
参加対象:党員・サポーター


[118] ”憲法9条改正”の賛成派、過半数を上回る!(e-国会2003) 投稿者:藤森修一 投稿日:2003/05/20(Tue) 01:42 
一般市民が参加出来るインターネット仮想国会、”e-国会2003 ”にて、5月
12日に行なわれた投票で、憲法第9条改正の ”条件付き ”賛成者が過半数
を上回わり、可決された。インターネット仮想国会、e-国会2003は、昨年5月
に開設された民間が運営する議論サイト。参加者には、発言責任を持たせるた
め、実名による住所登録、実名発言が義務付けられている。このサイトへの参
加者は330人以上。今回の ”憲法9条改正案 ”は、このサイトで正式に取
り上げ、採決された最初の法案であった。

実際の投票参加者は、初回投票という事もあって73名と限られた人数であっ
たが、与野党、無党派という立場を越えた様々な市民(政党別構成比率:自由
民主党13.7%、民主党4.1%、自由党2.7%、共産党2.7%、社民
党2.7%、諸会派1.4%、無党派68.5%)が1ヶ月以上もの間、集中
審議。その結果が、”条件付き ”ながらの憲法第9条の改正案、可決であっ
た。

改正案は、”先制攻撃の禁止 ” ”憲法21条に謳われる表現の自由の確保 ”
”国民の権利に対する正当な保障 ” ”民主主義の健全な機能確保 ”など複
数条件を満たした上で、日本の集団的自衛権や、北朝鮮危機に対する即応を可
能とする内容。採決では、有効投票数の60.3%にあたる44名が賛成。反
対は31.5%にあたる22票、白票は8.2%の6票だった。

また、今回の採決は ”一参加者が提出した法案に関する賛否を問う形 ”にて
行われたが、法案自体には賛成しないものの、「憲法第9条が改正される必要
がある・・・」を表明したその他参加者もあり、それらを合わせると、”何ら
かの形で憲法9条改正が必要・・・ ”と表明した参加者は、全体の66%。
国会における憲法改に必要な3分の2にも迫る状況であった。

政治の世界においては、兎角、取り上げ難い ”憲法9条改正 ”というテーマ
ではあるが、一般市民による議論においては、具体的な提示内容、前提条件に
よっては、賛成が過半数を上回る可能性を示唆。

その一方で、今回の採決はインターネット会議室という特殊環境、限られた参
加者が議論した結果であり、民意を知る一判断材料とななるものの、これをも
って、「一般国民の過半数が現状での憲法9条改正を望んでいる・・・」とい
う結論は下せないというのが、主催者側の判断である。

今回の改正案は、投票結果と共に、実際の現職国会議員にも送付される予定。
議論の経緯、分析結果は、e-国会2003サイト(http://www.e-kokkai.com/)の
”法案審議室 ”にて、見る事が出来る。







http://www.e-kokkai.com/


[117] Re:民主国債システム 投稿者:小室暁生 投稿日:2003/05/10(Sat) 02:55 
風を抜かない帆は破れます。
現在の公共事業の有り方をよくよく顧みられた上で、
民主国債システムをご検討下さい。

AX-1(小室暁生)
email : akio1998@opal.famille.ne.jp
(民主国債システムホームページ)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014700/kokusai.html


[116] 民主国債システム 投稿者:AX-1 投稿日:2003/05/06(Tue) 13:51 
【利率後決め、国と資本に喧嘩問答させて情報公開を図る漁夫の利戦略】
良い公共事業が生き残り、悪い公共事業が淘汰されていくメカニズムを折り込んであります。
公共事業と財政のバランスを保持しつつ、持続可能な経済社会を実現する為にお役立て下さい。
--------------------------------------------------------------
民主国債の書式(政府⇔資本の利害対立を創り出す利率後決め方式)

  発行日 : yyyy/mm/dd
  公共事業ID : xxx-xx-xx-xxx
  公共事業名称 : ■■■■■の建設
  公共事業納期(評価日) : yyyy/mm/dd
 
  民主国債100000円
 
  評価日に事業に対し選挙人による投票を行い償還額を決定する。
  ○票多数の場合 : 額面の95%
  ○×同数の場合 : 額面の100%
  ×票多数の場合 : 額面の105%      発行元:■■政府
--------------------------------------------------------------
●民主国債システムの運用手順(事業後に選挙人による投票で利率決定)
●戦略的ねらい1(利害対立の利用:出資者の批判と国の対応を通じて情報公開を図る)
●戦略的ねらい2(○票多数ならマイナス金利:「儲けは無いが民意に適う事業」を実現)
●戦略的ねらい3(×票多数ならプラス金利:民意に反する公共事業の継続を困難に)

(民主国債システムホームページ)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014700/kokusai.html

P.S.突然のカキコにて失礼しました。党の方々ともご一緒に宜しくご検討下さい。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA014700/kokusai.html


[115] 憲法第9条改正(e-国会2003) 投稿者:藤森修一 投稿日:2003/04/13(Sun) 23:56 


皆さん、こんにちは。藤森修一です。

現在、インターネット仮想国会、e-国会2003では、私が提出した憲法第9条(戦争の放棄、軍備、及び交戦権の否認)の改正法案に関し、審議が行なわれています。審議期間は約1ヶ月間。関心のある方、是非、議論に御参加頂ければと思います。審議期間の最後には投票も行なわれ、結果はすべての現職国会議員に通知される見込みです。

e-国会2003:http://www.e-kokkai.com/

尚、下記がe憲法9条改正に関する投稿内容です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■最低限の軍備

皆さん、こんにちは。藤森です。

 以前、ビル・トッテンさんの講義に参加した際、彼がこんな話をした。

「私にはある知人がいます。この知人は一人娘の父親。ところが、最近、その娘はタチの悪いチンピラに絡まれて、危害も受けかねない状況。そこで知人は他人にお金を払い、それらチンピラのことを対処してもらうように頼んだ。しかし、彼自身はと言うと、仕事が忙しいだの、テニスなが忙しいだのと、娘にまとわりつくチンピラの件はには他人にまかせっきり・・・」

 その後、ビル・トッテン氏が言った言葉。

「ところで、その知人とは誰の事か解りますか?それはあなた達、日本人の事だ!日本人は防衛、軍事などの煩わしい事はアメリカに委ねっぱなし。自分達は積極的にそれに関わろうとしない。日本人は、娘に絡むチンピラなどの事は一切、他人にまかせて、自分は『ビジネスが忙しい・・・』『レジャーにも忙しいと』と言っているその父親と変わらない!」

 それを言われた時、自分は身につまされる思いだった。

 しかし、そうは言いつつ、これまで私自身、日本の軍事、防衛問題に関しては、あまり考えた事がなかった。しかし、今回のイラク問題、北朝鮮の件を経験する事で、ようやく自分なりの結論にが出ました。

その結論とは

「日本は自国を守るため必要な最低限の軍備はしなければいけない。」

という事です。

その理由は非常に簡単。日本は今回、イラクの件でも国連でアメリカ追随を表明せざるを得なかった。仮にここでアメリカに協力しなかったら、北朝鮮の件でアメリカにそっぽを向かてしまう。「それなら、日本は日本で勝手にやったら・・・」というように。つまり、アメリカに梯子を外されたらどうしようもない状況。

 つまり、今回の件は、日本が軍事、防衛を、あまりにもアメリカに委ね過ぎてきた事に原因がある。日本人これまで取ってきた行動の ”代償 ”を払わされているのではないか? それで、非常に意義が疑わしい、参加したくもない戦争にも、賛成せせざる得ない。

 仮に日本が、自国を守る上で必要な最低限の軍備を、自分達で準備していたら、こんな事にはならなかった。その場合、アメリカの意向はそれとして、自分達の独自の判断もする事が可能だったと思う。発言力、自立を日本が確保し、今回、日本が ”反対”を表明したら、イラク戦争も止められたもしれない・・・

 つまり、自国を守る最低限の軍備を持つという事は、今回のような、世界規模、より災禍の大きい戦争に巻き込まずにすむという事にも繋がる。その意味でも自国を守るための最低限、なるべく自立、完結した形の軍備は必要でないか?
 
 勿論、”完全な軍備”というのはあり得ない。日本が核まで持つべきだとは思わないし、完全にアメリカに依存しないというのも無理だけど、それでもある範囲内、最低限の軍備が必要だと思う。憲法9条も改正し、国民が軍事、防衛問題に関しても、きちんと議論をしていくべきだと思います。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

http://www.e-kokkai.com/


[114] 60万台のパソコンはどこに? 投稿者:某商○会議所 投稿日:2003/04/11(Fri) 00:09 
平成14年度に(税金が提供され)日本商○会議所から全国の会員(=企業)に向け何と60万台のパソコンが配られたとのことですが、岡山県には、殆ど届いていないみたいですね。全く不思議で無駄なな施策(経済産業省が担当?)ですね。(総額300億円は下らないでしょう)


[113] 男性差別に大変怒っている人へ 投稿者:とりいそぎ 投稿日:2003/04/01(Tue) 18:13 
男性差別の事例と男性差別の問題点を詳しく説明しているホームページを紹介させていただきます。
男性差別撤廃を願っている人、男性差別に怒り心頭な人は是非アクセスしてみて下さい。
ご覧になる価値は十分あると思いますので、宜しくお願い致します。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/3667/otoko.html


[112] 社会党の拉致人権犯罪の国会追及と断罪を! 投稿者:社会党の非公然組織が拉致犯罪実行 投稿日:2003/03/09(Sun) 17:40 
以下の情報のように旧社会党(社民党)が人権犯罪である拉致実行を行っていたということです。
これについて是非民主党のご意見を頂きたいのと、是非真相究明と国会での追及を実施していただきたいのです!

http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000647.html
■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■
矜持を失った戦後の日本人第11弾
戦後最大のスキャンダルとなるか? 第二のゾルゲ事件?       
天下の無法松
■ No.638 ■ H15.02.28 ■ 6,982部 ■■■■■■■■■■■■ 無法松の

「大変なことが起きていますよ」シリーズ第12弾
前回はブッシュ大統領を徳川家康に例えましたが、イラク情勢以
上に北朝鮮情勢が緊張をもたらしている現在、とんでもない情報が、
産経新聞社発行の月刊誌である「正論」3月号の読者欄の365〜
367ページに載っておりました。今回はこの記事について、皆様  
に御紹介したいと思います。
編集者から−中略− じつは、昨年11月、本誌にとても気にな  
る匿名の手紙が届きました。ある政党が拉致事件に関与していたと  
いうのです。
現時点で本誌はこの衝撃的な内容を裏付ける証拠、資料、証言など  
を得ていません。−中略−   そこで政党名、元議員名を伏せて
(それ以外は原文のまま)、あえて手紙を公開し、読者からの関連情報
を待つことにしました。
ともあれ、手紙を読んで下さい。   
X党には旧Z党時代、朝鮮労働党(以下労働党)との友党関係を
分掌する共和国連絡部という党の公式組織図や正史には表れない部署が
あった。私は青年期にそこで勤務していたが、所属していたの
は人材提供班(以下人材班)である。人員は主にZ党の青年組織か
ら大学で朝鮮語を専攻した学生が選ばれた。−中略−
このうち情報提供班は日本政府の内部資料、自民党や日本共産党
の党内情報を労働党に伝達し、資金提供班は文字通りZ党が集金し
た政治資金を労働党に送金するのを日常業務としていた。 
これら2班については、人材班に所属していた私には詳細はわか
らないが、我々人材班が実行したのは拉致対象者の選定作業だった。  
わかりやすく言えば、朝鮮民主主義人民共和国の工作員が拉致しや
すいまたは拉致しても差し支えない日本人を定期的に労働党に報告 
する仕事だった。工作員も極秘かつ速やかに日本人を拉致するため
には、我々の持つ正確な情報がどうしても必要だったのである。

  −中略−  
というのも、Z党本部から絶えず「いずれ金日成主席が朝鮮半島を
統一して正統な社会主義国家を樹立する。この業務はそのとき神聖 
な協力活動として日朝両国から後世高く評価されるのは疑う余地が
ない」と指導されてきたからである。

さて、対象者の選定基準は次の5つであった。 
 1) 知り合いに代議士がいないこと
 2) 知り合いに警察関係者がいないこと
 3) 知り合いに外国人がいないこと
 4) 地域の名士の関係者でないこと  
 5) 格闘経験のないこと
   これらは総じて”提供五原則”と呼ばれ各地の人材班は、これに
  基づいてあらゆる手段を尽くして適任者を探し出し、労働党へ報告
  していたのである。−中略−
   以上の事実を私は終生秘密にして墓場まで持っていくつもりでい
  たが、二度と日本の土を踏むことはあるまいと思っていた拉致被害
  者の帰国報道を見るたび非常に胸が痛む。同時に、自分がこのまま
  永眠することなど決して許されないと呵責や葛藤に苦しむ毎日が続
  く中で、少しでも救われたいと思い告発するものである。』
     以上が正論3月号の記事ですが、あるところからの次の
  ような情報が届きましたので、その情報もお知らせします。 
 『このカギを握るのは深田肇という元参議院議員で、社会党本部で
  青少年局長をやっていた男です。現在行方不明とのこと。もう少し
  調べてみたいと思います。』


[111] 自衛隊を否定する訳の分からない答弁 投稿者:サポーター 投稿日:2003/02/25(Tue) 22:47 
下記のHPの中の
http://www.minsyu.net/main.html
下記の掲示板の中で、
http://cgi.ypp.co.jp/minsyu/cgi-bin/tree.cgi?action=basic

下記のような投稿がありました。
>11/17の朝日新聞社会面「自衛隊体験450校」の記事において、小中学校の
>職場体験の授業として行われた自衛隊での体験学習の記事が掲載されました。
>その中で、民主党札幌が「子供たちにカッコイイとか、あこがれといった
>誤った価値観を抱かせかねない。」との批判意見が記事にされていました。

これに対して民主党札幌副幹事長の片桐真氏が下記のような訳の分からない釈明をしています。
http://cgi.ypp.co.jp/minsyu/cgi-bin/tree.cgi?action=view&no=11
あまりに苦しい言い訳に怒りを通り越して呆れてしまいます。
↓これが新しい掲示板で、ここでも話題になっています。
http://www.minsyu.net/cgi-bin/meeting/tree.cgi?action=basic


以下のフォームから自分の投稿記事を削除できます
■記事No ■削除キー

- Light Board -