憩いのホームページ −久保田三千代−

最新5件

過去ログを見る

これナーンダ?
2017年08月20日(日)
これナーンダ?
 南の浅い海底でゆらゆら揺れている、奇妙な物体。海藻? いいえ、ハナガササンゴと言う種類のサンゴです。
 そもそも、サンゴは移動しないのに植物ではなく動物だと言うのが私には不可解。。。
「そんなこと小学生でも知っとるで」と言われそうです。アハ・・・。


トートバッグ
2017年08月19日(土)
トートバッグ
 素敵なトートバッグをいただきました。某健康教室の友人の手作り作品です。
 この材料は畳のヘリだとか! 上手くつないであるのですね。パステルカラーの花模様が優しい風合いです。中にはポケットが3つもついていて、使い勝手も良さそう・・・。
 プロ並みの腕前を持つ手芸の他に、料理、野菜作り、銭太鼓などの趣味もあり、福祉施設でのボランティア活動もしています。一日一日がとても充実しているようで、彼女はちょっと羨ましい存在なのです。
 さて、今日はこのバッグを持ってお出かけすることにしましょう。




チヂミセンベイサンゴ
2017年08月18日(金)
チヂミセンベイサンゴ
 サンゴには様々な形状のものがありますが、これはまるで縮んだセンベイのような形と言うことでしょうか。
 センベイサンゴは薄いと言われていますが、チヂミセンベイサンゴは他のものと比べて分厚いようです。色は茶からベージュ。必ずしも色が美しいとは言えませんが、幾何学的な形状と、表面のメロンのような模様が魅力的なサンゴですね。


モンガラカワハギ
2017年08月17日(木)
モンガラカワハギ  
 本州中部以南に多いモンガタカワハギ。全長20〜30僉サンゴ礁に縄張りを作ってすみます。派手な模様がいかにも熱帯の海の魚らしいですね。
 磯釣りや沖釣りで針にかかることがありますが、毒を持つと言われており、普通は食べないようです。
 地方名は「カッコベ」(鹿児島)、「カーハジャー」(沖縄)、「ブンブンハゲ」・「モンツノハゲ」(高知)など。



アオウミガメ
2017年08月16日(水)
アオウミガメ  外洋から沿岸部の、水深20メートルぐらいのところにすむアオウミガメ。草食性の傾向が強く、海藻類やクラゲを好んで食べます。
 浅いサンゴ礁の上でよく寝ている、比較的簡単に見ることができるカメですが、絶滅危惧種だとか。
 ちなみにアオウミガメの甲羅は楕円形、アカウミガメは首のところでくぼんだハート形なのだそうです。



最新5件

過去ログを見る

mk0167@lily.ocn.ne.jp