憩いのホームページ −久保田三千代−

最新5件

過去ログを見る

実りの秋
2017年10月22日(日)
実りの秋
 我が家の前の用水脇に植えられている5〜6本の柿の木が、たわわに実っています。その後ろ(南側)には黄金色の稲田が広がっています。
 これぞ日本の秋。実りの秋ですね。
(もうすぐ稲刈りですが、台風がそれて早く上天気になってほしいものです)



アオゲラ
2017年10月20日(木)
アオゲラ  
 本州以南の林などで年中見られるアオゲラ。体色は緑色で、腹に横斑があり、後頭部が赤いのが特徴です。
 低山帯にふつうにいますが、市街地の公園などでも見かけることがあります。
 丈夫でとがったくちばしで木の幹をつつき、樹皮の隙間の昆虫類などを食べ、木に穴をあけて巣を作ります。
 繁殖期の鳴き声は「ピョーピョーピョー」。日本固有種です。




朝焼け
2017年10月19日(木)
朝焼け
 ここのところ、雨の日が多く、寒い日が続いていますが、昨日の朝はこんな見事な朝焼けでした。
 久しぶりに見た朝焼け。どう表現すればいいでしょう? 壮大? 荘厳? 雄渾? ウーン。いい言葉が見つからない……。出るのは「ホウ・・・」「ハア・・・」と感嘆詞ばかり。
 感動してしばらく眺めていたのでした。


ホソヒラタアブ
2017年10月17日(火)
ホソヒラタアブ
 デュランタにとまっている小さなアブを見つけました。大きさは1僂曚鼻
 よく見ると、ウメの木の葉にもとまっています。
 アブにもいろいろありますが、これはけっこうきれいなアブで、調べてみると「ホソヒラタアブ」のようです。そう思って見ると、ヒイラギモクセイにもホトトギスにもとまっていました。花の蜜を吸うためでしょうか。


ジョロウグモ
2017年10月15日(日)
ジョロウグモ
 先日デュランタの枝にジョロウグモが網を張っているのを見つけました。
 ジョロウグモは夏から秋にかけて網を張るもっとも目立つクモで、コガネグモと共に良く知られています。
 この写真では見えていませんが、近くにオスもいました。メスの半分ほどの大きさで、メスが動くと後ずさり(?)するように彼も動くのです。まだ交尾はしていないのか、メスに食べられるのを警戒しつつチャンスをうかがっているのでしょうか。




最新5件

過去ログを見る

mk0167@lily.ocn.ne.jp