憩いのホームページ −久保田三千代−

最新5件

過去ログを見る

スズムシバナ
2017年08月20日(日)
スズムシバナ  
 山地の林下の陰地に生え、9〜10月、枝先に3僂曚匹寮鳥膺Г簀鮨Г硫屬1〜数個咲かせます。花は午前中に開き、午後には萎びてしまいます。
 茎は直立し、断面は四角形。5裂する花冠は唇形で、一風変わった花姿ですね。
 名は、スズムシが鳴くころに咲くことから「スズムシバナ」とか。なんだか変・・・。


ハガクレツリフネ
2017年08月19日(土)
ハガクレツリフネ  
 花が葉の陰に隠れるようにつくので、この名があるハガクレツリフネ。
 山地の湿った木陰や水辺に生え、7月〜10月、淡い紅紫色に紫色の斑点のある花を咲かせます。
 ツリフネソウに比べると、距の先はそれほど巻き込みません。お多福みたいなしもぶくれの形が可愛いですね。
 花言葉「そこには触れないで」



ハマアザミ
2017年08月18日(金)
ハマアザミ
 伊豆以南〜九州の海岸の砂地、岩場、草津に生え、7月〜12月、薄紅色の頭状花を咲かせるハマアザミ。野草のアザミの海浜性品種です。
 海岸に自生するため強風や潮風に適応できるよう、地面にへばりつき草丈は低く、少ない雨水を溜めるため葉肉は厚くできています。
 根は牛蒡状で食べられます。
 別名「ハマゴボウ」


茄子の花
2017年08月17日(木)
茄子の花  
 ミニ菜園に一本だけ植えているナスビの苗。4〜5個収穫した後、しばらく花が咲きませんでしたが、また咲き始めました。野菜とは思えないような紫色のきれいな花です。
「親の小言と茄子の花は千に一つの無駄もない」と言います。また新鮮なナスを収穫できそうです。
「秋茄子は嫁に喰わすな」とか「瓜の蔓に茄子はならぬ」ということわざもあります。ナスは諺の多い野菜・・・?


ノウゼンカズラ
2017年08月16日(水)
ノウゼンカズラ  
 6月4日にアップしたノウゼンカズラがまだ咲いています。毎日落花を掃除するのですが、雨降りの後には特に多い落花に悩まされつつも、ちょっときれいだなと思ったりして。
 古く中国から渡来したつる性の花木。当初は薬用として栽培され、観賞用として庭にも植えられるようになりました。
 6〜8月に橙黄色のラッパ型の大きな花をつけます。
 別名「トランペットフラワー」 花言葉「栄光」「名声」
「塵とりに凌霄の花と塵すこし」高野巣十



最新5件

過去ログを見る

mk0167@lily.ocn.ne.jp